SEO対策 

歯科医院でのブログ執筆(ネタ)におけるSEO対策|更新編

寒い日々が続く中、皆さん毎日仕事にブログ執筆にお疲れ様でございます。

もしかしたら、ブログを執筆している方の中には
「仕事で疲れている中、頑張ってブログ執筆しているのに全然閲覧されない…」
「継続的な更新がSEO対策に繋がると聞いて頑張っているけど、検索しても検索結果が一向に上位にこない…」
と悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。

そんな悩みを抱えている皆さんに、今回はブログ執筆に置いて役立つかもしれない豆知識をお届けしたいと思います。
それでは、豆知識|更新編スタートです!

インターネットの利用時間帯を把握しよう!

早速ですが、下記の表をご覧下さい。

総務省の調査、インターネットの利用時間帯

この表は、平成29年度に総務省が実施した、メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書から抜粋したものです。
平日、休日に置いて各年代おけるインターネット利用を時間帯別に表しています。

この表から、21時代から22時代は多くの年代の方がインターネットを利用していることだったり、年齢層に応じてインターネットの利用時間帯が異なることが分かりますね。

つまり、自社のブログのターゲットとなる年齢層を明確にし、そのターゲット層がインターネットを利用する時間帯を狙って、ブログを更新することが大事になってくるわけです。

ターゲット層の人々に共感しよう!

それでは、歯科医院のターゲット層はどの年代なのでしょうか。
次の表をご覧下さい。

こちらは、厚生労働省が2017年に発表している歯科医療に関するデータになります。平成26年度に置いては40代後半から60代前半の年齢層の患者が一番多いですね。

ちなみにですが、皆さんはペルソナという言葉を聞いたことがありますか?
簡潔に説明すると、ターゲットとなる顧客がどんな人間で、何をしているのか、どんな気持ちなのかを想像するマーケティングの一種になります。

今回は、例えで40代後半で社会人の女性をターゲット層に設定してみたいと思います。

午前中は、仕事等で忙しいでしょう。12時ぐらいから13時前後になると昼休憩でインターネットを見るかもしれませんね。仕事から帰宅して、家事等を済ませてやっと22時前後ぐらいになると自分の時間が取れますね。
つまり、ターゲット層が40代後半の社会人の女性の場合、22時前後にブログを読むことを想定して、帰宅ラッシュ時の19時前後にブログを更新した方が良いということになるんです。

このようにターゲットの年齢層を決めて、その人に共感しイメージを膨らませることで、ブログの反応率や閲覧数の上昇につながっていくのです。

まとめ

それでは、今回の内容のまとめです。

  • ターゲット層のインターネット利用時間帯を把握する
  • ターゲットとなる年齢層を決めて共感し、ブログを読む時間帯を想像する

SEO対策の為には、ブログを継続して更新することが大切です。
その過程に置いて、ちょっとした工夫で閲覧数を伸ばすことができます。

仕事や育児で疲れている身体に鞭を打って、ブログ更新に励む方にとって少しでもお役に立てればと思います。
次回もブログ更新における豆知識をお届けしますので、ご期待下さい。