SEO対策 ホームページ全般 増患・集患 採用 

歯科ホームページをリニューアルする前に注意したいこと5選!

「ホームページからの問い合わせや集客が思うように上がらない」
「競合歯科がホームページをリニューアルした」
「歯科衛生士・歯科助手の採用強化につなげたい」


歯科医院さまがホームページリニューアルを考えるきっかけとして、さまざまな目的や理由があると思います。

実は、ホームページリニューアルの効果を高めるには、あらかじめ注意しておきたい点がたくさんあります。

もし万が一、無計画でリニューアルしてしまうと思うような効果が得られない可能性があります。

今回は、歯科医院のホームページをリニューアルする際に注意すべきポイントを5つに凝縮しました。ホームページリニューアルをお考えの歯科医院さまにとって、良い気づきになりましたら本望です。


戦略を設計すること

まずはじめに、歯科ホームページのリニューアルにおいて最も重要なのは「事前の戦略設計」です。

戦略設計をしっかり練っておくと、サイト完成後に大きな成果をもたらす確率が高くなります。逆に、戦略設計をおろそかにしていると成果につながりにくくなります。

戦略設計で大切なポイントはたった3つです。

  1. ターゲット(誰に見てもらいたいか?)
  2. コンセプト(何を伝えたいか?)
  3. 目的(見た人にどうしてもらいたいか?)


これを「歯科医院ホームページの戦略設計」にあてはめると、

  1. ターゲット=「患者さま」または「歯科医院で働きたい人」
  2. コンセプト=貴院の特徴、強み、魅力、診療内容、方針、想い
  3. 目的=「あなたの歯科医院に来てほしい(連絡してほしい)」

このようなイメージです。


あなたのホームページを見てもらいたい人をより具体的にイメージし、その人に何を伝え、どう感じてもらい、どんな行動をし、どんな目的に到達したいのか?

そして、その戦略をどのような手段でデザインし伝えるのか?

これが明確にイメージできれば、おのずと歯科ホームページ制作において何をすべきかが見えてきます。


(いや、ぜんぜんイメージが浮かばない。。アドバイスが欲しい。という場合は当スタジオデンタルウェブへお気軽にお問い合わせください!)


写真にこだわること

歯科ホームページにおいて、トップページの写真や各ページを彩るひとつひとつの写真は、見る人の印象に強く残ります。

メラビアンの法則によると、人の第一印象は3秒以内に決まり、見た目などの視覚情報に影響を受ける割合が55%を占めると言われています。

これはホームページのデザインや印象にも同じことが言えます。

はじめて貴院の歯科ホームページを訪れた人は、閲覧開始からわずか数秒で得た視覚情報で、印象を無意識に決めてしまうのです。

だからこそ、ホームページをリニューアルされる際は「写真」にこだわっていただきたいです。

特に「トップページの写真」の構図、明るさ、色合い、何を伝えるかというのは非常に重要です。

基本的には、プロカメラマンに一眼レフで撮影を依頼し、補正を加えて、最高品質の写真を使用することをおすすめいたします。


スマホ対応すること

「ホームページのスマホ対応をすすめましょう!」とよく聞くけれど、必要性が感じられない。特段困っていないし、費用や手間をかけたくない。

このような理由で、歯科ホームページのスマートフォン対応を後回しにしている歯科医院さまもいらっしゃるかもしません。

しかし、ホームページをスマホ対応しないまま放置していると、Googleの検索結果で上位表示されにくくなります。

ちなみに、最近のB to Cビジネス(消費者向け)のホームページは、スマホからのアクセスが6〜8割ほどを占めています。(自社調べ)

スマホ表示に適したデザインにしていないと、内容が見づらく、閲覧者にストレスを与えてしまいかねません。

その結果、そのホームページを短時間で見ることをやめる人が増え、さらに検索結果で上位表示されなくなるという悪循環につながります。


つまり、ホームページのスマホ対応を後回しにしていると、知らないうちに大きな機会損失を生み出し、競合歯科医院に患者さまや求職者を奪われかねません。

歯科ホームページをリニューアルする際は、必ず、スマホ表示に最適化した制作をすすめましょう。

それが、患者さまの集患や、採用活動における機会損失を防ぐことにつながります。


お知らせ・ブログ更新機能を導入すること

歯科ホームページをリニューアルする際は、「お知らせ」や「ブログ」を貴院で更新できる機能を導入しましょう。

なぜなら、ホームページはリニューアルすることが重要ではなく

リニューアル後に更新し続けることのほうが重要だからです。


「歯科ホームページをリニューアルしたら、勝手に検索エンジン(SEO)で上位表示されるはず」という考えをもってしまうのは大変危険です。ご注意ください。



なぜ更新し続けることが大切なのか?

その答えは、GoogleやYahoo!などの検索エンジンは、以下のような項目を総合的に判断し、「価値が高いホームページ」を検索結果の上位に表示させる仕組みだからです。

  • 更新頻度が高いサイト
  • 新しい情報が載っているサイト
  • 提供する情報量が多いサイト
  • 提供する情報の質が高いサイト
  • 人へ紹介されるサイト


ですから、リニューアル後の「お知らせ」や「ブログ」の更新が必要なのです。

コツコツとお知らせやブログを更新しながら、「更新頻度」や「情報量」「情報の質」を高める続けることで、ホームページのアクセス増加=集患・増患・採用機会アップにつながります。


歯科ホームページでブログを書く際のコツを以下の記事で解説しています。ぜひご参考ください。

参考:歯科医院でのブログ執筆(ネタ)におけるSEO対策|キーワード選定編①


Googleマイビジネス登録も行うこと

Googleマイビジネスとは、歯科医院の情報をGoogleに登録することで、ユーザーがGoogle検索やGoogleマップを利用した時に、貴院の情報を表示できる無料ツールのことです。

また、Googleの検索順位にも良い影響を与える(Googleマップの情報が上位表示される場合がある)ため、さらなる知名度や集客数アップが期待できます。


ちなみに、『近くの歯医者を探して』のように、近くの店舗などを探す4割のユーザーが「Googleマップ」を利用しているというデータもあります。
実は、歯科医院のホームページを一生懸命作っても、検索結果対象として表示されるのはGoogleマイビジネスの方が上という場合が多いです。

逆にGoogleマイビジネスの情報が充実していなければ、貴院のホームページを見てもらうこともできず、インターネットで歯医者を探す4割の新規顧客を逃してしまう可能性があるとも言えます。

だからこそ、Googleマイビジネスの登録は、ホームページのリニューアルと同じく重要な工程なのです。


とは言っても、いきなりGoogleマイビジネスを登録するのは骨が折れますよね。

そこで、デンタルウェブでは、「Googleマイビジネス登録代行サービス」を行なっております。

当スタジオで歯科ホームページをリニューアル(または新規制作)いただいたお客様に、Googleマイビジネスを無料で代行登録しております。


歯科ホームページは、インターネット上に公開して終わりではありません。

公開した後の「効果的な運用」が最も重要です。

効果的な運用を少しでも当スタジオがお手伝いできれば…という想いで、特典として無料で提供しております。

課題解決に向けて貴院の歯科ホームページをリニューアルしてみませんか?

これからホームページ制作をお考えの歯科医院さまは、ぜひお気軽にデンタルウェブへお問い合わせください!