未分類 

歯科医院におけるホームページを用いたコンテンツマーケティングとは?

皆さん、お疲れ様でございます。
寒さが一段と厳しくなってきましたが、ご体調はいかがでしょうか?

これまで、皆さんにはホームページを制作する段階やこのブログ記事にて、「SEO対策にはブログの執筆が大切です」とお伝えしてきました。

実は、ブログの執筆は「コンテンツマーケティング」と呼ばれるマーケティングの一種になります。

今回は、コンテンツマーケティングとはそもそも何なのか、そして、どのようなメリットがあるのかについて見ていきましょう!

コンテンツマーケティングとは?

結論からお伝えすると、コンテンツマーケティングとは、お客様にとって価値のあるコンテンツを制作・発信し、見込み顧客のニーズを醸成、購買を経て、最終的に自社サービスのファンになってもらうことをめざすマーケティング手法になります。
ポイントは「価値のあるコンテンツを作成」「顧客を育てる」そして「自社サービスのファンになってもらう」の3つです。
それでは、次にコンテンツマーケティングを行うメリットについて見ていきましょう!

コンテンツマーケティングを行う3つのメリット

コンテンツマーケティングを行うメリットは大きく分けると以下3つになります。

  1. 専門家としての顧客からの信頼を得ることができる
  2. 顧客にファンになってもらえる
  3. 蓄積されたコンテンツが広告効果を生み、広告宣伝費の削減に繋がる

それでは1つずつご説明していきます。

専門家としての顧客からの信頼を得ることができる

顧客にとって関心のある情報や有益な情報を提供し続けることで「専門性があり信頼出来そう」という印象を持たれ、信頼されるようになります。ブランド力向上にも繋がるでしょう。

顧客にファンになってもらえる

顧客にとって関心のある情報や有益な情報を提供し続けることで、顧客に対して「こんなに役に立つ情報を無償で提供してくれるなんて、素敵な会社だ。」「この会社のブログ内容は、非常に役に立つからブックマークしておこう。」というような好印象を与えます。結果的に、自社サービスのファンになってもらえ、口コミが広まったり、リピーターの獲得に繋がります。

蓄積されたコンテンツが広告効果を生み、広告宣伝費の削減に繋がる

顧客に発信した情報は、その情報価値が失くならない限り、顧客との貴重な接点強化に繋がります。また、顧客にファンになってもらえることで、口コミ等が広まる可能性もあります。つまり、蓄積された情報は広告効果を持ったコンテンツになり、広告宣伝費の削除に繋がるのです。

コンテンツマーケティングとSEO対策

それでは、次になぜブログ執筆がSEO対策に置いて重要であるのかについて触れていきます。

Google 検索アルゴリズムの仕組み

Googleの検索結果上位を決定することに大きな影響を持っているのが、Google 検索アルゴリズムという仕組みになります。
主に

  1. ウェブページの関連性
  2. コンテンツの品質
  3. ユーザビリティ
  4. 文脈の考慮

という観点から検索結果を決めています。(検索アルゴリズムの詳細はこちら
要約すると、顧客が「どんな情報を知りたいのか」「どんな言葉を使い検索するのか」などを踏まえて、顧客が検索した目的や意図に対して、それを満たすことができる情報(=ブログなどのコンテンツ)を提供できているかによって検索結果上位が決まります、という内容です。
つまり、ターゲット層となる顧客が「どんな情報を知りたいのか」「どんな言葉を使い検索するのか」を考慮してブログ(=情報)を更新することで、検索アルゴリズムに引っ掛かりやすくなるんです。
従ってコツコツとブログ執筆することがSEO対策に置いて重要ということになります。

コンテンツマーケティングの種類

それでは、次にコンテンツマーケティングの種類を見ていきます。

  1. アンケートコンテンツ
  2. インタビューコンテンツ
  3. コラムコンテンツ
  4. メルマガ
  5. ホワイトペーパー

それでは、一つずつ見ていきましょう。

アンケートコンテンツ

アンケートコンテンツは、アンケートや市場調査などの結果をまとめたコンテンツになります。アンケート調査で得た情報は自社独自の情報となり、ライバル社にはないオリジナルのコンテンツにすることが可能です。また、得た情報をニュースリリース配信等に活用することで幅広い顧客層に発信することもできます。

インタビューコンテンツ

客観的な第三者の意見を反映することができるインタビューコンテンツは、より内容に説得力が生じます。
顧客目線で、自社サービスの魅力を発信できるメリットがあります。

コラムコンテンツ

コラムコンテンツは、ブログ等を活用したコンテンツになります。顧客が必要としている情報や疑問や問題点に対する回答となる情報を提供することで集客に効果的です。また、少ない費用・工数で始めることができる点もメリットの一つです。

メルマガ

定期的に配信するメルマガは、顧客にとって、イベントの情報や新商品の情報などを知ることのできるコンテンツです。企業側は、任意のタイミングで顧客に配信ができ、費用が比較的少なくてすみ有効なマーケティング策になります。
また顧客とのコミュニケーションツールとしても活用することができます。

ホワイトペーパー

PDF等をダウンロードして読んでもらうタイプのコンテンツになります。
興味はあるが、まだ検討段階という顧客に対し、ダウンロード時に個人情報を入力してもらうことで、有効な関係性構築に繋げることになるかもしれません。

歯科医院に向いているコンテンツマーケティングは?

今回、歯科医院様にオススメしたいコンテンツマーケティングはこちらになります。

  • ブログ執筆
  • メルマガ

やはり、初期費用も比較的に安くてすみますし、お仕事の合間にも取り掛かることができる点を考慮しました。
また、顧客にとって有益な情報やお役立ち情報を発信することで、顧客に喜んでもらえて、自社サービスのファンになってもらえることは、事業をする上でこの上ない喜びなのではないでしょうか。
顧客にとって有益な情報を蓄積することで、検索結果上位に表示されると広告宣伝費も削減できますしね!

まとめ

以下、今回のまとめです。

  • 歯科医院向きのコンテンツマーケティングは、ブログ執筆とメルマガ!
  • 情報を蓄積することで、検索結果上位に表示され易くなる!

コツコツと情報を蓄積することで、顧客のファン化に繋がったり、広告宣伝費が削減できたりとメリットは大きいです。
毎日、お仕事でお忙しいと思いますが、「コツコツは勝つコツ」精神で執筆頑張って下さい。

それでは、今回はこの辺で。